忍者ブログ

グルメ天国

全国の食べ物の名物名産品を紹介

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

カニシーズンに産地でかにを食べる

まだ冷凍技術が発達せず、しかも、鮮魚の流通システムもそれほど整っていなかった時代には、地方で獲れるカニは、東京や大阪などの大都市では少数しか入荷しないため、庶民の口には中々入らず、それらは、旅館や料亭用の高価なものでした。

このため、冬、北陸や山陰から都会に向かう列車の窓の外側には、手提げかごに入ったカニがずらりと並び、車内の温度でカニの鮮度が落ちないよう、細いひもを窓枠の下に通して力二を外に吊るして冷やしたものでした。

そして、山陰線や北陸線の駅頭には、カニ売りのおばさんが声を張りあげ、カニを打って歩いていたものです。しかし、これらは、冷凍技術や運搬手段の発達により、今日では、見かけることのない冬の風物詩となりました。このように、カニは漁期に産地で食べるもの、あるいは、産地で買って自ら持ち帰るものだったのです。

今日では、インターネットの普及によって、蟹シーズンになると、かに通販サイトから、新鮮なかにを産地直送で取り寄せることが出来ますし、産地に行って食べることもできます。

そして、なによりも、いちばんの贅沢は、ニの最盛期に水揚げ漁港を訪れて、地元の旅館や料理屋で獲れたての新鮮なカニを味わうことでしよう。

その日の朝とれた生のカニを使った「焼きガニ」「カニ寿司」「カニの刺し身」などはこたえられない風味である。また、カニのフルコースを食べて、そのうえ、おみやげに買って帰る日帰りツアーもシーズン中は数多く催行されております。カニ通にとっては良い時代になりました。

FX取引のスワップって?

PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

最新トラックバック

通販ショップ

新生活応援!特集
ダイエットサプリバーゲン会場
ダイエットグッズバーゲン会場
ダイエットフードバーゲン会場
ブランド通販
ダイエット食品・サプリメント通販
ブランドコスメ
フード・ドリンク通販
コスメ・スキンケア通販
電子たばこ 販売館
暖房器具販売館
高濃度水素水-ミラクルスプリング-バーゲン会場
亀山社中焼肉販売館
おとりよせスイーツ会場
ドリンクバーゲン会場
キトサンローション販売館
ゲルマニウムグッズ販売館
リエナ 美肌クリーム 通販
脂肪・燃焼 ハーバルハーブティ販売館

相互リンク 検索エンジン登録

ブログ内検索

忍者アド

アクセス解析

カウンター

P R

Copyright ©  -- グルメ天国 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ

スキマビジネス 株式情報マガジンPWC

大人のおもちゃ量販店




検索エンジン登録ASSISTANT
相互リンク SUPPORTER
被リンク自動増殖システム
被リンクを増やすシステム
SEO 対策 | ブログパーツ



家で仕事
AKIRA BLOG